予算に合ったアンチエイジング治療を受けよう|施術の選び方を紹介

お肌も治療しましょう

顔を触る人

美容整形外科ではアンチエイジングの治療がたくさん行われています。エステでも同じようなことをしているように思われるかもしれませんが、病院の方がパワーの強い機械を使っており、効果が高いことが多いです。ぜひ足を運んでみましょう。

諦めるのはまだ早い

レディ

老化に負けない美しさを保つ為の、アンチエイジング。しかし、既に出来たシミやシワはスキンケア用品等では治しにくいもの。そんなお悩みをお持ちの方に、お勧めなのが美容整形でのアンチエイジングです。即効性で高い効果が見込めます。

美容整形の選び方

医者

予算や悩みに合わせて選ぶ

若返りの美容整形は切るタイプから切らないタイプまで幅広くあるので、その中から予算内でできて、悩みにアプローチした整形メニューを選ぶことが大切です。手軽にたるみを取りたい場合は、切らないタイプのプチ整形がお勧めです。アンチエイジング効果が期待できるプチ整形には、ヒアルロン酸注入やコラーゲン注入などのフィラー注射があります。特にヒアルロン酸を入れるフィラー注射は人気が高く、手軽にできることから多くのクリニックで取り扱っています。ほうれい線の悩みをすぐにでも解消したい場合は、ヒアルロン酸のフィラー注射がまっさきに提案されます。ほうれい線を埋めるヒアルロン酸注入は1万円〜5万円ほどでできるので、美容整形の中では料金が手ごろです。ダウンタイムがなく、即効性があることもヒアルロン酸注入の大きな魅力です。注射が苦手な人には、レーザーなどの照射治療がお勧めです。レーザー光線で真皮層内部をピンポイントで破壊し、コラーゲンの再生を促すアンチエイジングのプチ整形です。フィラーで皮下にヒアルロン酸を埋め込むプチ整形とは違い、自分自身が持つ細胞を刺激して、自然にしわを解消することができるのが魅力です。レーザー治療の料金は一回あたり1万円程度なので、お財布に優しく、続けやすいのもうれしいポイントです。目の下のたるみに悩んでいる場合は、PRP再生療法が効果的です。PRP再生療法も、注射を打つだけのプチ整形ですが、フィラー注射とは違い自分の血液から抽出した血小板を注射します。血小板にはアンチエイジング効果がある成長因子が入っています。その成長因子の働きによって、自然に肌内部にある細胞が活性化してしわやたるみがリフトアップするメカニズムです。注入するのは自分の血液なので副作用やアレルギーなどのリスクがなく、とても安全性が高いプチ整形です。PRP再生療法は、目の下のたるみはもちろんクマの改善にも効果的です。施術料金は両目あわせて15万円前後が相場です。顔全体のたるみをリフトアップして、さらに肌のきめを細かくすべすべにしたい場合は、糸のリフトアップがあります。顔の中にコラーゲンを増やす特殊な棘がついた糸を通して、肌にハリやつやを出す人気のアンチエイジング美容整形です。純金の糸を通すゴールデンリフト(金の糸)や溶ける糸を通すハッピーリフトなど、糸リフトにも沢山の種類があります。ゴールデンリフトの場合は肌にハリを出す効果が強いですが、純金の糸なので一度入れてしまうとサーマクールなどの照射治療ができなくなるという欠点があります。ハッピーリフトは時間の経過とともに自然に分解されてなくなっていく糸なので、顔の中に異物を残したくない人に向いています。深くなったほうれい線のリフトアップには、スプリングスレッドリフトという糸リフトがお勧めです。伸縮性があり、無数に突起がついた糸を通す糸リフトで、筋肉が動きやすいほうれい線の解消が効果的にできます。料金は糸一本5万円〜7万円ほどで、最低でも片方の頬に2本ずつ、合計4本糸を通すとしっかりリフトアップ効果がでます。

メスを使わずリフトアップ

カウンセリング

年齢が出やすい肌をしっかり若返らせる為にはアンチエイジング効果のある美容整形が大変おすすめです。近年メスを使用しない施術が大変人気になっており、利用者が増加しています。是非手軽に施術を受けて、肌のハリを実感しましょう。